あたらしいハットピン

羽根のハットピンの、新たなシリーズをつくりました。 コラージュの面白さ生かし、私自身も愉しみながら作っている「羽根のコラージュハットピン/ブローチ」。 羽根(フェザー)をメインに、プリザープドフラワーや、お馴染みのチェコのガラスボタンをコラージュ。羽根の色の重なりや、プリザープドの繊細な雰囲気が美しいシリーズです。 ちなみに以前のハットピンはこのタイプ↓。 これもこれで、ボタンのデザインと羽根の融合が気に入っているのですが、あたらしいほうはより場所を選ばず、ブローチに近い感覚でつけていただけそうです。 たとえば帽子なら左右どちらでも。 また、衿許やバッグなどを飾ったり。 色がきれいなので、シンプルな服にコサージュのように。 試作品として相方帽につけてしばらく過ごしてもらっていますが、以前のタイプよりも素材にボリュームがあるので、リッチな羽根感が◎ こちらは繊細な素材なので、オリジナルボックスに収めての販売です。 ギフトにもおすすめですよ♪ 準備ができたものから、順次オンラインショップ(The Shop/Creema/iichi)にアップしていきます!

新作羽織紐、追加しています♪

新しい年が明けてひと月あまり。 前回の記事で更新頻度を上げたいなどと云っておきながら、今頃今年初めての投稿…! 新年早々、大変失礼いたしました。。。。 年末年始は相方に異例の長い休みがあり、日々のペースは大きく狂ったものの、遠出もせずにのんびりできて、寝正月を満喫。 今年はライカがきてから初めての長期休暇ということもあり、より出不精に。。。 いいのか悪いのかわかりませんが、家の居心地が整ってきたということは、少なくとも私にとってはいいことなのでしょうね。 転居を機に、少しずつ健康的なほうへと生活改善も試みています。 以前はマンションを出ればさまざまな飲食店があり、外食も比較的多めでしたが、今は静かな住宅地で、飲食店もあまりない環境。 ねこにご飯をあげるという日課も加わり、出来る限り家で食事をとるようになりました。 最近は週に一度、近所で立つマルシェの無農薬野菜の新鮮な美味しさを発見し、時々通うように。近県の意欲的な若き農家さんが直売に来るもので、珍しい野菜に出合えたり、知らない食べ方を教えてもらったり。 そんな新しい暮らしのリズムが、ようやく少しずつできてきたこの頃です。 * さて、世の中はバレンタイン間近。 つばめボビンでは、男性のキモノに合うキモノコモノもあれこれと作っております。 昨日はキモノ男子のバレンタインギフトにおすすめな渋色の羽織紐を3点ばかり、オンラインショップ(The Shop/Creema/iichi)にアップしました。 変形ビーズを使って形に変化をつけたジュエリークロッシェの羽織紐。 なかなかブログではご紹介できずに居ましたが、ライ

Blog

Archive

​* こちらのBlogは過去のアーカイブ記事です。現在のBlogはこちら

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください