4日間、ありがとうございました!

Bunkamura winter craft collection2018、私の出展しました【中期】は、22日をもちまして無事に閉幕いたしました。

ご来場くださったみなさま、来られなかったけれど気にかけてくださったみなさま。

お世話になったスタッフのみなさま。

ご購入くださったお客さま、ご一緒させていただいた素晴らしい作家のみなさまに、心から感謝申し上げます。

作家としては始まったばかりの駆け出し者、イベントそのものも今回が初めてという一年生の私には、すべてのことが新鮮で刺激的で、勉強になるものでした。

イベントというものの作られ方や運営のされ方、お客様の反応はもちろんですが、なにより印象的だったのは、地道な努力と試行錯誤を続けてこられている先にある、作家さんたちの華やかで芯のある姿でした。

ご一緒させていただいたどの方も、本当に懐が深く前向きで、4日間のうちにはさまざまなお話をさせていただきましたが、モノを作る人ってやっぱり魅力的だなぁとしみじみ。

いい出逢いと多くの学びに恵まれ、終わってしまうのが本当に寂しかったです。

本当にありがとうございました。

つばめボビンを始めてからというもの、私は内に籠って作業することが増え、ありがたいことですが年末がバタバタするので年賀状も廃してしまい、友人と会う機会も本当に少なくなりました。

もともと友人は決して多いほうではないのですが、年代的に子育てをはじめさまざまな事情もあり、ここ数年は人と疎遠になってきたなぁという思いがありました。(多分に自分のせいではありますが…)

Webや限られた場での販売から一歩踏み出し、初めて大きな場所で店を出す好機をいただいた今回、友人たちにも転居通知がてら(転居からも1年以上経つのですが…苦笑)近況報告のつもりで案内を出させてもらいました。

年末の忙しい時期でもあり、そう来てくれはしないだろうと思っていたのですが、多くの友人やお世話になっている方が寄ってくださり、作品の購入や差し入れ、有益なアドバイスなど、さまざまな形で応援してくださいました。

久しぶりに会えるいい機会をもらった、と云ってくれた古い友も。

最終日、搬出を終えて家に戻ってひと息つくと、沸々と感謝の思いが湧いてきて、思わず涙が出ました。

私は本当に幸せ者です。

お忙しいなか寄ってくださったすべての人に、心から感謝です。

(会期を間違えて後期にきてくれた友人も…! 会いたかった!)

ありがとうございました。

さて、そんな楽しいことと同時に、さまざまな課題も見えた今回のイベント。

自分に足りないものや改善したい点、考えなくてはいけないこともいろいろと見えました。

来年は、少しずつリアルな場で作品を見ていただける機会を作っていきたいと思います。

そして、来年早々の1月に、イベントがひとつ決定しました。

詳細は後ほど改めてお知らせをさせてください。

まずはひとつ終えた課題を振り返りながら、次への準備を始めていきます。

今日はクリスマスですね。

素敵な一日をお過ごしください!

タグ:

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください