なにもない日のゆかた

July 3, 2020

早いもので7月に入り、今年も半分を過ぎましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
新型コロナ、解除の動きは広がっているものの、まだ手放しで外出を楽しむという気持ちにはなれず、私も依然として必要な外出のほかには、家にこもって過ごす毎日です。

こちらではあまりお知らせをしていませんでしたが、オンラインショップCreemaiichi の方は、時々更新をしておりまして、最近ではゆかたや夏着物に合わせたい帯飾り帯留、涼しげな髪飾りなどを追加。

 

 

 

 
七夕モチーフにも見立てられる、マルチカラーな帯飾りも、実は数年あたためていたコンセプトがようやく形になりました。

 

 

今年の夏は、地域によっても違いはありそうですが、花火大会やお祭りなども開催がなかなか難しく、ゆかたを着る機会は例年に比べて少ないかもしれない、という気がしていますが、個人的にはそういったイベントだけでなく、意外になにもない時にこそ楽しいんじゃないかなと思ったりもします。

最初の頃は、ゆかたで電車に乗っていると、どこかで花火でもあるのかな? とか、お祭り? という感じで、そういう時じゃないとなんだか目立って、、、なんて思っていたものでしたが、ある時期を境に、やっぱりお祭りや花火じゃない日のゆかたこそ楽しいかも、と思うようになりました。

夕方、思い立って夕涼みに出かけるとか、お茶を飲みに行くとか、映画を観にいくとか、居酒屋でちょっとご飯、友人と会うから、などなど。
そんな負担のない短時間のお出かけでさらりと着るのが、私自身は好きだったりします。
お祭りや花火は混雑するので、年々行かなくなってきたということもありますが(苦笑)、、、

そういった際に悪目立ちしないコツは、綿コーマで大柄の「The ゆかた」というよりは、柄が小さめのキモノっぽい柄や、綿紅梅、綿絽などの素材を選ぶ、ということでしょうか。
半幅帯でも帯締めをして、帯留を足してみたり、お好みで帯飾りなんかも挿してみると、ぐっとこなれた感じになって、お祭りゆかたとは一線を画す装いに。

ぜひこの夏は、そんなイベント以外のゆかたもお試しいただけたらと思います♪

 

ちなみに私も先日、今年のゆかたはじめを。

この日はなにもない日ではなくて、お世話になっているキモノ和楽市さんのイベントへ。

星降る天然石の帯飾りを、色とりどりの短冊がはためく七夕飾りに見立て、涼しげな天然石の帯留(シトリン)、ラメ入りの帯締め、星柄の足袋で七夕コーデ。相方も久々のゆかたで。

 

 


今月いっぱい、Iichiさんでは、毎夏恒例のサマーキャンペーンを開催中

全品どれでも、10%OFFにてご購入いただけるお買い物券を発行中。
どなたでもその場でお使いいただけますので、この機会にぜひご覧くださいませ。
サマーキャンペーンは、7/31まで

 

▼最新情報はSNSの方が早いことも。ぜひフォローいただけたら嬉しいです♪

instagram→https://www.instagram.com/tsubame_bobbin/

Twitter→https://twitter.com/tsubame_bobbin

Facebook Page→https://www.facebook.com/tsubame.b

Please reload

Please reload

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon