「スラグストーン」なる神秘

東急プラザ銀座 HINKA RINKA 2ndのリミテッドショップ、昨日よりオープンしています!

初日からご来場いただいたみなさま、ありがとうございました♪

早くも次のお話ですが、来月、帯留の出展のお話をいただき、準備を進めています。

つばめボビンのラインナップでは、帯留は実はどちらかというとマイナーな存在で、オンラインショップにもまだ出したことがなかったり(ブローチ兼帯留はありますが)します。

思えば自分で使うために、一番最初に作ったのは帯留だったというのに、、、。

つばめボビンの帯留は、天然石やヴィンテージのガラス素材、ヴィンテージボタンなど、自分で作り込むというよりは素敵な素材を見つけてきて、そのまま身に着けてもらう形にする、という感覚のもの。

作るというより、セレクトに近い感じでしょうか。

それだけに自分の作品という感覚が薄く、天然石やヴィンテージ素材のみなさまの素敵さとパワーで成り立っております、、、という思いがあり、「作品」として出すのはどうかな、という思いがどこかにずっとありました。

でも、お客さまには意外にそんなことは関係がなかったりして、和楽市さんでも帯留は人気の品でしたし、私と同様、天然石や素材の個性、唯一性を気に入って選んでくださる方が多いのは、一点一点しつこく見て選んできた私としてもとても嬉しいこと。

自分の手を掛けなくてはと思うのは、作り手側の一方的な思い込みなのかもしれません。

さて、そんな帯留を出展するにあたり、急遽出掛けた仕入れ先で不思議な石に出会いました。

正確には石ではなく、ガラス。

最初見た時の印象は、「宇宙!」。

宇宙や星空っぽい色柄に惹かれる私としては、ほとんどひと目惚れ。

聞けば、もとは500年〜600年も昔、製鉄所から製鉄の際に出た副産物が年月とともに変質し、土の中の成分と反応して、こんなにも美しくも神秘的なガラスに変化したというのです。

嘘のような話(とちょっと思いました)ですが、ほかにもそうした謂れの素材は少ないながらも出回っているようで、「スウェディッシュブルー」なども同様のものだそう。

スウェディッシュブルー、以前同じ場所で見てとっても素敵だったのですが、ちょっと高価でその時は思い切りがつかず…。その時は天然石だと思っていました。

天然の石ではないけれど、人の営みと大自然と時間が創り上げた、意図せぬ化学反応によってできた、美しくも不思議な物質。

世の中には面白いものがあるものだなぁと、眼を開かせてもらった思いがします。

もちろん、珍しい素材であるうえに世界にひとつだけの偶然の産物。

スラグストーンの帯留、東急プラザ銀座でもご覧いただけます。

帯留のイベントについては、あらためて。

リミテッドショップ、3月6日まで開催中です!

(2月25日は全館休館日となります)

HINKA RINKA4階、写真左側の白黒の壁の前が会場です。

アクセサリーとキモノコモノ

つばめボビン Limited Shop

2月21日(木)〜3月6日(水)11時〜21時

※2月25日は全館休館

東急プラザ銀座 4階 HINKA RINKA 2nd

東京都中央区銀座 5-2-1

地下鉄C2、C3出口すぐ

<在店予定>

2/22(金)14:30〜21:00

2/23(土)11:00〜17:00

2/24(日)時間未定

2/25(月)休館日

2/26(火)11:00〜17:00

2/27(水)不在

2/28(木)14:30〜21:00

3/1(金)11:00〜17:00

3/2(土)11:00〜17:00

3/3(日)不在

3/4(月)11:00〜17:00

3/5(火)11:00〜17:00

3/6(水)夕方以降在店

※諸事情により、変更になる場合もあります。時間により、休憩の中座などあり。

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください