ロシアW杯、がんばれ日本!

June 24, 2018

サッカーワールドカップ、ロシア大会が開幕しましたね。
日本は初戦から強豪・コロンビアに勝利し、スポーツのなかでもサッカー日本代表の試合だけはなんとしても観たい私としては嬉しい限り。
勝敗だけがすべてとは思いませんが、勝ち進んでくれたら純粋に嬉しいですし、楽しみが続きますものね。

そんな楽しみな気持ちが盛り上がり、少し前にサムライブルー応援カラーのアクセサリーを作ってみました。

 

この春の新作・スパンコールのフリル耳飾りと、スパイラルローブの羽織紐。
ブルーをメインに、ホワイトとレッドというユニフォームでお馴染みの色合わせ。肩のホワイトのラインや柄、国旗の縁取りのゴールドも少し意識して。

……なんて、面白く作ってひとり喜んでいたのですが、よくよく今回のユニフォームを見ていたら、なんだかちょっと今までよりも色味が落ち着いているではありませんか。


今回のワールドカップに採用されたユニフォームのブルーは「勝色」といって、闘いに挑む際に武士が身に纏った濃い藍染めのキモノの色を再現しているそうで、もとは「褐色」といったそうですが、勝利へのゲン担ぎから「勝色」とも表記される色とのこと。
また、前見頃に縦縞のように入った破線は、歴史を紡ぐ糸をイメージした刺し子柄を表現しているのだとも。

いやはや、素晴らしいコンセプトです! 国を背負って闘う日本代表の「戦闘服」にキモノが投影されているというのはなんとも嬉しいですね。

そんな「勝色」に込められた意味を知ってしまったら、同じような配色でもちょっと雰囲気の違うブルーの素材に、我ながらやや納得のいかないものを感じてしまいました。
という訳で、今回は応援の気持ちと画像だけで、実物のリリースはなし。

さぁ、今夜は2戦目となるセネガル戦。

サッカー少女のライカ選手も、おかあさんが悪ノリでオーダーした「勝色」のユニフォーム風Tシャツ(実は犬用。好みの背番号と名前を入れてもらえるのです! こちらで作っていただきました♪)で応援に参戦です!

Please reload

Please reload

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon