© 2018 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

新たな環境、そして新しい家族のこと

November 30, 2017

転居作業中は、オンラインショップが不定営業のようになり、ご迷惑をおかけいたしました。
無事に新しい場所に移り、23日よりすべて通常営業に戻っております。

つばめボビンThe ShopCreemaiichi

早くも11月も最終日。クリスマスに向けて少しずつ動き出していきたいと思います。

引き続き、つばめボビンをよろしくお願いいたします。

新しい住まいで工房にした部屋は、例によって小さな我が家の居間の一隅ですが、窓が2方向にあり、今の時期は少し寒いけれど明るい部屋。
撮影もここでできたらいいなと思います。

周辺は緑が多く静かで、今の時期は紅葉が日に日に色付いては散り、外に出るたびに眼を楽しませてくれます。
以前の町もとても好きでしたが、移ったら移ったで、また違った佳い環境があるものですね。

そしてこのたび、我が家に新しい家族が増えました。

大好きだった以前の家から移ることを決めたのは、まんまるでむくむくな猫と暮らしたかったから。
やってきたのは、夏に生まれたブリティッシュ・ショートヘアの女の子。
もともと写真で繋がった私たちのひとり娘(?)ということで、「ライカ」と名付けました。

同じ猫種の別の男の子を目当てに訪れた場所で、隣のケージにいたライカ。
眼が合ったかと思うと、ニャッとひと声鳴いて、トコトコとステップを上がってきてアピール。
くりくりのお眼々と、いつもゴロゴロご機嫌で、触られても嫌がらない懐こさが、猫が初めての我が家には安心かもね、と決めました。
ブルーナの「ブラックベア」のようなくりくりの眼は、以前暮らしていた家によくきていた野良の黒猫・クロッチに似ているから惹かれたのだと、後から気づきました。

初日から移動の疲れもなんのその、最初こそ勝手がわからないような顔をしていましたが、すぐに4階建てのケージを上に下にと飛び回り、ご飯もトイレもすこぶる快調。朝晩にはにゃーにゃーご飯を催促し、相方が帰ってくるとかまってアピール。
何か作業をしていると、ケージのなかからじーっとこちらを見ています。

 

少しずつ部屋にも慣れさせていますが、足にまとわりついたり、タカタカと全速力で走り回ってひとり運動会。

子猫らしい、元気一杯のライカちゃんです。
そんな温かなむくむくに見守られながら、これからも製作に励んでいきたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Please reload

Please reload

Archive

Category