新作とオリジナルボックス、そしてお知らせ

今回は、前回の記事で納品のことをちらりと書きました、新作について。 Instagramのほうでは既に何度か書かせていただいていますが、ジュエリークロッシェの羽織紐を納めさせていただきました。

同様の技法は、すでに花緒留めでご覧いただいている方もおられるかと思いますが、こちらが本命! あるとき、天の川のように細かな粒がキラキラとする羽織紐が作りたい(使いたい)…というイメージが浮かんできまして。 イメージに合う材料や技法を探していたところ、ジュエリークロッシェという技法に辿り着きました。 くるくるとスパイラル状に編み上がるのが愉しく、シンプルな形状ながら、ビーズによってさまざまな色や形、光の具合などが現れるジュエリークロッシェ。形は主張しないけれど、ちょっと変わっていて華やかさもあり、キモノや帯を選ばずにお使いいただけそうです。 もちろんユニセックスで、男性のキモノ姿のポイントとしても素敵です。 深みのある渋い色もお作りしています☆

今回は、作品を収める箱も専門の箱屋さんにお願いし、オーダーで作っていただきました。 小さな町工場の昔ながらの機械で作られる、ブラック一色のとてもシンプルな紙箱。 箔押しも大好きで憧れたのですが、ひとつの箱をいくつかの作品で兼用する都合上、縦遣い・横遣いがあるので、ロゴのシーリングスタンプでポイントを。 仕様は今後、変更の可能性もありますが、ひとまず台紙にはロゴのエンボスを施し、ギフトにもお使いいただける上品な雰囲気に仕上がったかな? と喜んでいます。 オンラインショップでのリリースよりもひと足先に、大宮&銀座の和楽市さんに、それぞれ少しずつ違うデザインのものを置いていただいています。 大宮店のブログで、さっそくnao店長さんが紹介してくださいました♪ いつもありがとうございます!

なお、オンラインショップでのご紹介は、今月末〜来月くらいを予定しています。 * それから、お知らせが遅くなりましたが、10月より作品の価格を改定させていただきました。 つばめボビンとして作品の販売を始めて以来、たくさんの方にお手に取っていただき、ご意見やご感想、温かなコメントなどもたくさんいただきました。 アクセサリー製作に関して、なんのキャリアもなかった私が活動を続けて来られたのは、ご購入はもちろん、さまざまな形で気にかけてくださり、励ましてくださったみなさまのお陰と、心より感謝しています。 持ち前の執念深さと凝り性で、自分がキモノで使いたいもの、作りたいものを作るというスタンスは販売前から変わりませんが、少し前に、意識的に自分のこれまでを振り返り、これからをじっくりと考える時間をもちました。 今後、作り手としてどうあるべきか。そんなことごとを今一度問い直し、作品や活動を多角的な視点から見直し、価格の改訂という決断をいたしました。 最初からの、オンラインご購入時の送料無料は変わりません。これは、購入ボタンを押した後に送料が加算されるのってイヤだよね…という、私の個人的なこだわり(笑)。 発送方法はクリックポストに限定しておりますが、現時点では少しだけ時間はかかるものの、作品サイズにも合い、追跡も可能でトラブルも今のところありませんので、信頼して利用させていただいています。 これまで以上の佳き素材や技法の追求、そして自由な表現のために。 ご理解をいただけましたらとても嬉しく、心強く存じます。 今後ともつばめボビンを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください