銀河鉄道の夜

久しぶりに宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読みました。 それにインスパイアされて、ナプキンクリップをひとつ。

銀河や星空を彷彿とさせるような、ラピスラズリを使って。 文学からイメージするというのも、なんだか愉しいですね。他にも作ってみようかな? 文学シリーズ。 相方に見てもらうと、「紺色のこの、楕円のやつが《カムパネルラ》だね」。 まぁ…特にそういうつもりもないのですが(笑)。 もともと読書は好きなほうですが、大人になってからはなかなか時間が取れないなどと云って、読む量も減ってきていました。 この頃では難しい本はとんと読まなくなりましたが、時々面白い本に出合って、移動の電車の中やちょっとした待ち時間、空き時間などを繋ぎ合わせるように読んでいると、なんだかしみじみと有意義で満たされた時間を過ごしているような気分。 読書は専らiPadです。数年前、家庭内プロジェクト的に蔵書をデジタル化して以来、新たな本もスキャナにかけてデータ化し、iPadに入れて読んでいます。ほぼすべての本をひとつの端末で見ることができるので、以前に較べて格段に読書が身近になりました。読み物も料理のレシピも雑誌もこれひとつ。この頃は、Kindle版で買うことも増えました。 おかげで我が家の本棚は、ちっちゃなワゴンひとつ分まで縮小。どうしても紙で見るほうがいいものや、スキャナで読めない大きなものなどが入っています。 ちなみに、『銀河鉄道の夜』は、【青空文庫】さんのアプリで読ませていただきました。たくさんの名作を無償で提供してくださる、電子図書館。 時々お世話になっています。ありがとうございます!

オンラインショップへの新作の追加も、引き続き行っています▽。

春らしいもの、シックなものや、天然石を使ったものなどいろいろ。お好みのものはありますでしょうか。

一点ものですので、もし気になったものがありましたら、お早めに♪

Archive

Category

© 2020 Tsubame Bobbin

サイト内の画像及びテキストの無断転載・複製などはご遠慮ください